海外旅行保険を一目瞭然で見つける|インターネットが便利

このエントリーをはてなブックマークに追加

サービスが違う

説明

保証を受けたいなら

私は今から約25年前に第一生命の終身型生命保険に加入しました。月々の保険料は約20000円で、事故で死亡した時には5000万円、病気で死亡した時には4000万円の死亡補償と、がんや心筋梗塞や脳卒中などの三大疾病になった場合には一括で300万円を受け取ることが出来、病気などで入院した時には入院五日目から一日辺り5000円の入院補償のある保険です。私はこの第一生命の終身型保険に加入しているので、もし何かあっても大丈夫かと思っていました。ところがこの第一生命の終身型保険は死亡補償や三大疾病の補償は手厚かったのですが、入院補償だけは入院五日目から5000円だけの補償でしたので、保険見直しをすることにしました。

プラスになる

この第一生命の終身型生命保険は追加で入院補償を手厚くすることが出来ませんでしたので、自分で保険見直しを行い保険料が安い入院保険を探してみました。すると県で運営しています県民共済の医療保険があることがわかりました。この県民共済は月々の保険料が2000円で病気やけがなどで入院した時には、入院初日から入院一日に付き8000円の入院補償がありました。入院補償が8000円もありそして入院初日から補償されますので、日帰り入院でも保険金を受け取ることが出来ました。私は保険見直しをした結果、この県で運営しています県民共済の医療保険に新規で加入することに決めました。その後私は一度病気で入院したことがありましたが、この県民共済に加入していて良かったです。保険見直しをして正解でした。